お問い合わせ
電話番号
アメーバブログ
twitter
facebook
instagram

失敗しないための塗装工事

正しい業者選びをしましょう。
エコリフォームこたじまが失敗しない塗替えの秘訣をご説明します。

はじめに

住宅リフォームの中でも、外壁と屋根のリフォーム、特に塗替えに関しては、「工事を失敗した」と感じる方が、何年も前から今に至ってもまだ、減る傾向になく、いまだ数多くいらっしゃいます。
どうして住まいの塗替えで「失敗した」なんて思わなければならない事態になってしまうのか?そうならない為にはどうしたらよいのか?をお教えします。
お客様が将来、外壁・屋根塗装をされるときの参考にしてください。

塗装時期について

新築当時から比べて、色が褪せてきたり、ひび割れを見つけたり、やはり年数とともに、気になるところが目立ってくるでしょう。

業者選びから不安がつきまとう

「どのくらいの予算がかかるのか」気になります。今はインターネットで色々と調べることができますが、はっきりと自信を持つことは難しいと思います。これは、当社でも言える事ですが、家屋毎にきちんとした事前調査・診断を行わなければ目安でしかお伝えできないからです。
そんななか、また訪問販売業者来たとき、とりあえず、来た訪問販売業者にちょっとだけ、ほんとにちょっとだけ聞いてみる...と、なる場合があるのですが、これだとだけ、ほんとにちょっとだけ聞いてみる...と、なる場合があるのですが、これだけはお勧めしたくありません。まず、簡単な質問だけだとしても、業者をよく選んでからにすることをお勧めします。
悪質な失敗はこれだけでほとんどが解決するのではないかと、冗談ではなく、本気で思っております。

チラシの価格は100%?

チラシの価格は100%ではないことが多いです。きっと、目安としても参考にならない場合が多いでしょう。ただ、正しい情報を知りたいのに知る術がない状況に今あるとしたら、チラシの情報が全てですね。

塗替えの時期の目安の年数は?

目安はあります。塗料メーカーの関西ペイント(株)で木部・鉄部が3年、壁で8年としております。また、住宅金融金庫(旧称)でもこの年数を推奨と謳っておりました。
※名称を住宅金融支援機構に変えてからは、塗装の塗替え年数を謳われなくなりました。
他では、同じ塗料メーカーのエスケー化研(株)で木部・鉄部が5年、壁で8〜10年としております。※2008年10月現在しかし、壁といっても壁を構成する材質によって年数は変わってきます。
下記の表で、塗装の部位と、その塗替え時期の目安の年数を一覧にしてみました。

部位 種類 材質 塗替え時期の目安面数 劣化の状態
モルタル モルタル 7〜10年 塗装の浮き、モルタルの浮き、ひび割れ、欠損、塗膜の劣化
サンディング 窯業系 7〜10年 シーリングの劣化、塗膜の劣化、ボードの割れや反り
屋根 金属屋根 トタン 5〜8年 塗膜の剥がれ、塗膜の劣化、錆、腐食
ストレート屋根コロニアル
(商品名)
石綿スレート 8〜10年 割れ、反り、塗膜の劣化

一般的に主流とされている壁・屋根の材質による塗り替える年数の目安です。
しかしながら、モルタル壁にしても、新築時に高耐候の性能を持つ塗料を使用していれば年数は延びる例がたくさんあります。
そこで、壁や屋根の材質が何なのかを詳しく調べることに加え、劣化の状態を調査・診断することも重要となってくるのです。

調査・診断

  • 所要時間:30分〜1時間程度
  • 聞き取り調査:漏水の有無、詳しい材質調査、築年数など
  • 目視調査:壁・屋根などを見て、触って劣化状況を調べるなど

どの業者であっても、たいてい上記の診断を行います。
塗膜やシーリングの調査などでは機器を使った本格的な調査も存在しますが、集合住宅等大きな建物ではない一般戸建てでは上記の内容で十分な場合が多いです。
しかし、お客様の立場から考えると、敷地内に業者さんが入って、調べるわけですし、「無料診断」「見積無料」といわれても、気が引けてしまうのも確かです。
それならば、ご自分で診断するのがいいのですが、危険な屋根に上ることを推奨するわけにはいけません。そこで、お客様 でもできる範囲の診断方法をお教えします。

1. 壁を調べる

①壁を触ると、白く汚れていませんか?

これは「チョーキング」といって、壁の表層の塗膜が劣化している現象です。

②目地のゴム状の部分が切れたり、痩せていたりしていませんか?

これは目地を埋める防水材が劣化している現象です。

③ひび割れや凹みが発生していませんか?

これは地震などによってひび割れたものです。
また、ひび割れなどから内部に侵入した雨水が凍結して膨張し、壁の表層を壊して凹みができたりする場合などもあります。

2. 屋根を調べる

2階の屋根は上れない場合がほとんどです。バルコニーやお部屋の窓から1階の屋根を目視してください。
※1階と2階の屋根材が違う場合がありますが、2階を耐久・耐候性能を上げたものを使用しているものと仮定して(あえて2階の耐久性を下げる場合は少ないです)1階で見てみましょう。

①「さび」が発生していませんか?

鉄部は塗膜より内側に水分が入り込むと、赤さびが発生し、腐食 が進行していきます。腐食の進行によっては穴も空きます。

②「塗膜の剥がれ」はみられませんか?

塗替えの経験のある塗装でよく見られます。原因はさまざまですが、多いのは上から塗装した材料が、した時より剥がれてくる場合です。

③雨漏れはありませんか?

ない場合は以上で皆様ができる診断は終わりです。

もしある場合は塗装工事で解決すると考えず、ここでは信用のある建築士や総合的なリフォーム専門会社に相談するのが間違いないでしょう。その理由は、もっとも重要なのは塗装工事ではなく、漏水修理工事になるからです。

いかがでしょうか。調査・診断で現象があるからと言って、今すぐ塗替えなければいけないわけではありません。そこだけは、覚えておいてください。
このような現象が出始めると、早めの対策を必要とする時期に来た、または来ているということです。

塗料の種類について

1. 外壁・屋根の塗装に使用する塗料

塗料の種類は数えた事がありませんし、おおよそでも確かな情報は聞いたことがありません。1千を超えるのではないかといっても過言ではないでしょう。
最近の塗替えは高機能の塗料を使用することが一般的です。高額高級塗料というわけではありません。
10年ひと昔、建築では1年ひと昔、建築当初の住宅業界では高級品だった塗料が現在は主流となっているととらえれば解りやすいでしょうか。

下の表は塗料の種類を耐久・耐候性と価格を軸にとってグラフ化したものです。

外壁の塗替えで最近一般的なのは上記の内「シリコン樹脂塗料」となっています。
次の塗替えまで12〜15年の材料が一般的です。
他にも多数存在します。耐久・耐候性能が上位ランクも下位ランクも、同等品も数限りなくありますが、解り易く大きく見ると住宅の塗替えとしては4種類が主流です。
何を塗装するかで、価格は変わってきます。

もう1点「20年持ちますよ」という塗料も存在します。塗料メーカが実際にカタログなどで謳っている場合もあります。
しかし、住宅の耐久性能は、外壁や屋根の表層だけではなく、定期的なメンテナンスとともに維持できるもので、その上では「10年スパン」を安心してお勧めできる材料こそが、住宅の塗装として最善であると思うため、超高機能塗料を広く推奨はしておりません。
 ただし、お客様によっては、お勧めする場合もあります。例を挙げますと、老舗の温泉宿が連なる店舗で、足場をかけるのに制限があり、10年に1度でも工事を行うのは大変な場合や、お客様から、ライフスタイルを考え、長期間、メンテナンスフリーにしたいといった要望があった場合などです。この場合、建物の構造上、問題がないかを診断してから手がけます。
ほかにも、石目調など意匠性(デザイン性)のある塗料、遮熱塗料など機能性の高い塗料もあります。

2. その他木部・鉄部の塗装に使用する塗料

塗装工事で業者によって一番差が出る部分と言ってもいいかもしれません。お客様でも、屋根・壁の塗装の仕様にこだわる方は多いのですが、木部、鉄部にまでこだわる方は少ないです。こだわるといっても、高級塗料を勧めるわけではありません。
塗装工事としては別途工事のように扱われる、木部・鉄部の塗装もこだわらなければ、なまじ外壁、屋根が長持ちしても木部・鉄部の塗膜がそれについてこなければ意味がないと思いませんか?早くて1年目から違いが出てきます。
木部はその現状より仕様が多岐にわたってしまいますが、鉄部に関しては、必ずエポキシ系の錆止め塗料を塗り、経験則上最も信頼できる弱溶剤型2液のウレタン樹脂塗料を2回塗りで仕上げます。塗装完了時は違いが全くわかりません。分かるのは最低でも1年経ってからとなるでしょう。

さいごに

お住いの塗替えについて、以上のことを理解していただければ、成功する工事を進めることできると思います。
そして、良い業者さんと巡り会えたなら、ぜひ、周りの人に紹介してください。それが、この業界の暗い部分に光を指す、唯一絶対の方法ではないかと、思っております。

ご対応地域

茨城県、龍ケ崎市、成田市、稲敷市、阿見町、牛久市、八街市、冨里市、佐倉市、印西市、我孫子市、柏市、栄町、千葉市

対応地域:茨城県龍ヶ崎や稲敷を中心に周辺地域の取手や成田なども
数多く手がけさせて頂いております。

TEL. 0297−84−4032

お名前 必須
メールアドレス 必須
お電話番号 必須
ご住所
お問い合わせ内容
プライバシーポリシー
ご記入いただきました個人情報は、お問合せへのご回答のためにのみ使用いたします。

ご記入いただきました個人情報は、当社の取扱基準に基づき適切に管理いたします。

法令に基づく場合を除き、ご本人様の承諾なしに第三者へ提供、または個人情報の取り扱いを委託することはありません。